お祭りを楽しむためには「よさこい衣装」のお手入れ方法を確認して

お祭りをもっと楽しむために

よさこい祭りは一年の中でも大きなイベントに当たりますよね。この時のために踊りの練習をして、その成果を発揮する事に情熱をかけている方も多いのでは?よさこいと似ているものに「YOSAKOIソーラン」がありますが、よさこい祭りが好きなあなたは二つの違いをご存じでしょうか?違いを知っておく事で、お祭りをもっと楽しむことができるようになるでしょう。

よさこいとソーラン節の違い

よさこいについて

よさこいは長い歴史を持っているお祭りです。よさこいとは元々は高知県で行われていたお祭りでした。よさこいは「阿波踊り」からヒントを得たお祭りだと言われており、高知に元々存在していた踊りがアレンジされて誕生したものとなっています。

YOSAKOIソーランについて

YOSAKOIソーランはよさこいから派生して誕生したものだと言われています。その始まりは、よさこい祭りに参加した北海道の学生がきっかけとなったそうです。学生たちがよさこい祭りとソーラン節の二つの面を併せ持ったお祭りを発足させ、北海道でも徐々にYOSAKOIソーランが浸透していきました。

お祭りを楽しむためには「よさこい衣装」のお手入れ方法を確認して

女性

来年もよさこいを楽しむために

よさこい祭りは一年の中でも非常に盛り上がりを見せるイベントですよね。よさこい祭りでは各チームごとによって様々な「よさこい衣装」を楽しむという魅力もありますが、来年もお祭りを楽しむためにはお手入れ方法をチェックしておく必要があります。

お祭り

手洗いが基本

よさこい衣装は非常に繊細ですから、洗濯機で洗ってしまうと大きなダメージを受けてしまうことがあります。ネットを利用して洗濯したとしてもトラブルが発生するケースがありますから、必ず手洗いをするようにしてください。大切な衣装を長持ちさせるためにも、丁寧に洗う必要があるのです。

お祭り

思い入れが強くなります

衣装を手洗いする際には布と布を擦るのではなく、両手でギュッと押さえるように洗ってください。押し洗いを繰り返した後は、よくすすぎましょう。
よさこい祭りの後はほっとした気持ちや疲労感から、ついつい衣装のことをほったらかしてしまうこともありますよね。きちんと「よさこい衣装」のお手入れを行なっておくことで、お祭りへの思い入れも一層強くなりますよ。

お手入れについてのまとめ

よさこい衣装は繊細ですから、お手入れをする際には必ず手洗いするようにしてください。衣装を大切に扱うことで来年以降も使用し続けることが出来ますし、お祭りに対しての思い入れも強くなるのです。

広告募集中